練習なしで30分以内にスコアが伸びるゴルフ上達法「禅的ゴルフ上達法」

| ホーム | 特定商取引に基づく表示 |

限定50名のみ!
究極のモニター募集!
詳細を今すぐ読み進めてください・・・




あなたは、自分のゴルフで何を改善したいですか?

こう聞かれると、たぶんほとんどの人が

「スコア」 「飛距離」

こう答えるでしょう。

これは、ゴルファーであれば、誰でもが手に入れたいものです・・・

ではここであなたに衝撃的な発言をします。

「スコアアップも、飛距離アップも、少ない練習量と少ないお金で
達成できる方法があります。」


えっ・・・そんなバカな・・・
そうあなたは感じたでしょう。
でもこれはまぎれもない事実なのです。

もう一度繰り返します。

「スコアアップも、飛距離アップも、少ない練習量と少ないお金で
達成できる方法があります。」


私が教えている「禅的ゴルフ上達法」をマスターすれば・・・誰でも、高いお金を出さなくても、またそんなに練習しなくてもスコアアップも、飛距離アップもそんなに難しくありません。

今は石川遼選手をはじめ、若いスターが出てきて、日本もゴルフブームです。
それに伴い、ゴルフ人口も激増しています。

しかし・・・残念ながら、ほとんどのゴルファーは、私が教えている「禅的ゴルフ上達法」を知らないがために、貴重なお金、時間、そして労力を無駄にしているのです。


実は・・・
現在ツアープロで活躍している、●●プロ(個別契約の関係上今、名前は出せません)も、「禅的ゴルフ」を体感し、そのパワーに驚いたのです。

●●プロは、ゴルフ雑誌やテレビでも頻繁に出てくる、正真正銘のトッププロです。

彼は、ツアー本番のプレッシャーに直面すると、いつもなら曲がらないドライバーショットがいきなりスライスすることで悩んでいました。

そこで、「禅的ゴルフ」の「あるテクニック」を学んでもらい実践したところ、今までスライスになっていたドライバーショットが、全く曲がらない、きれいなショットに一瞬にして変わってしまったのです。

「えっ・・・まじ・・・本当に曲がらない・・・・」
「これはすごい・・・」

トッププロでさえこれほど驚いたのです。

どうですか?

もしあなたも素直に、「禅的ゴルフ上達法」を受け入れ学ぶなら、最短で、あなたのスイングを安定させ、さらに飛距離、スコアも伸ばすことができますが、興味あるでしょうか?

※注意!
残念ながら、この「禅的ゴルフ上達法」が役に立たない方もいます。
このノウハウは、ツアープロの中で少しずつ知られてきていますが、一般ゴルファーで実践している方はほぼいません。

なので、もしあなたが最新のノウハウを受け入れず、今まで通り、教科書通りのノウハウのみを信じる頭の固い方であれば、今すぐこのページを閉じてください。
心からゴルフ上達を願い、新しいことも素直に受け入れることのできる方のみ、読み進めてください。

こんにちは。私はプロゴルファーの小澤と申します。


この、財団法人 日本プロゴルフ協会(PGA)会員証がその証です。
※最近自称「プロ」とおっしゃる方が多く商材を出されていますが、どうもPGA所属、そしてPGAのティーチングライセンスをお持ちではない方もいらっしゃるようです。


この写真の会員証のとおり、私は正真正銘PGAの会員であり、クラスもA−1で、ティーチングのレベルでは最高峰です。

A−1の下に、A−2、A−3・・・またB−1、B−2と実は、同じティーチングプロでもクラスのレベルがあるのです。
この事実は、ほとんどの一般ゴルファーの方は知りませんので、この辺の情報も知っておくといいですよ。


さて本題に戻ります。
私は、1987年にPGAの会員になって以来、30年以上にわたり、一般ゴルファー、プロたちを教えてきました。


その長年の経験の中で、一般プレーヤーであっても、プロを目指すようなプレーヤーであっても、どういうツボ・コツで教えればクライアントが抱えている問題を解決できるか・・・
それも最短で、労力も少なくできるか・・・
を把握している自信はあります。


しかし・・・

私が教えてきたクライアントの多くは、我流で巷のゴルフ雑誌、ゴルフ教材を独自に取り入れ、ただ練習した気、うまくなった気になっているだけなのです。

ゴルフ上達で、ほとんどの一般ゴルファーが行き詰っている分野はずばり2つです。


1. フィジカル面:
単に止まっている小さなゴルフボールを打つだけのスポーツなのですが、1つ1つのスイング、ショットを同じように再現することが非常に難しい。

2. メンタル面:
1つのショットから次のショットまでにある程度間(ま)があるため、心・精神が動揺しやすく、それが原因で悪い結果を導くことが多々ある。


簡単ですが、この2つの分野は、ゴルフを上達したいと願うあなたであればほぼ納得するものでしょう。

ゴルフを短期間で上達させるためには、フィジカル面だけを追っても、それだけはうまくいきませんし、メンタル面だけを追いかけてもまた、うまくいきません。
両方の側面が、シーソーのバランスのようにうまくつりあって向上していかなければいけないいのです。


しかし・・・ここで2つの問題点があります。


問題点1:
巷の雑誌、レッスン書などでは、フィジカルな面だけをクローズアップし、メンタル面をカバーしていないものが多い。もしくは、メンタル面をクローズアップしているが、メンタル面とフィジカル面の接点を明確にしていないものがほとんど。

問題点2:
ほとんどのレッスン書では、指導者が理想とする“形”に決めつけ当てはめてしまうので、その“形”が自分にとって合っていない場合がほとんど。このようなケースでは、どうしても自分の体力、年齢、身体的特徴にあわない、無理をした動きを強いるので、体を壊す可能性もあるほか、思った結果に結びつかない。


どうでしょうか?


共感する部分はないでしょうか?


私の経験からも言えますが、多くのゴルファー(特に一般ゴルファー)が抱えている問題は、その背景は違うものの、大きくはこの2つに集約されるのです。

繰り返しますが、ほとんどのゴルファーは、ゴルフ上達に必要な要素は、フィジカル面とメンタル面の融合だということは理解しているのです。

しかし、ゴルフを学ぶ媒体となる巷のレッスン書、レッスン方法、もしくは指導者では、フィジカル面とメンタル面をバランスよく上達させるエッセンス、またゴルファー1人1人の特徴を生かした上達法を教えてくれないのです。





実は・・・
そうできない致命的な理由が2つあるのです。


私自身もレッスンプロとして、フィジカル面、メンタル面をバランス良く教えようとしてきましたが、特にメンタル面においては、教えることができない真実が実はあったのです・・・


できない理由1:
メンタル面に関しては、テクニック的なメンタルトレーニングなどで研究が進んでいますが、技術のように目に見えて計測、観察できない・・・つまり目に見えない要素が多く、ほとんどのレッスンプロ、ゴルフ指導者はタッチしたがらない。

できない理由2:
人の体の特徴と簡単に言っても、そこには体力もあれば、柔軟性、手足の長さ・・・様々な要素が絡まり合っており、それを1つ1つ分析してクライアントにあったレッスンをすること自体が非常に難しい。それよりも、教科書通りのレッスンを実施した方が教える側も楽。


悲しいかな・・・教える側にもこんな事実があるのです。


私は今まで、常にこの事実とのジレンマと戦ってきました。


極論から言えば、合理的に、ただ多くの生徒・クライアントを募り、教科書通りのレッスンを機械的に・・・それも数をこなせば、それなりに儲かるのです。
でもそこには、先ほども述べた、ゴルフ上達に避けては通れない


フィジカル面とメンタル面のバランス
クライアント1人1人の特徴を生かした効果的なレッスン



はほぼ存在しなかったのです。


どうすれば・・・フィジカル面とメンタル面のバランスを崩さずに、どちらも向上させることができるだろうか?
どうすれば・・・クライアント1人1人の特徴を生かした上達法を確立できるだろうか?


どうすれば・・・
どうすれば・・・



私は悩みました。

日本国内はもちろん、アメリカにもわたり色々な研究を重ねていきました。特に催眠療法など、精神分野においては深く研究したのです。


そしてついに・・・その結果たどりついたのが、
「禅的ゴルフ上達法」という手法です。



その名の通り、ゴルフ上達法に「禅」の要素を注入したものなのですが、今まで融合できなかったフィジカル面とメンタル面のバランス、クライアント1人1人の個性を生かした練習法を確立することができたのです。

自分で言うのも何ですが・・・
このような切り口のゴルフ上達法は巷には存在しません。
また、この「禅的ゴルフ上達法」は、一般ゴルファーはもちろんのこと、トップレベルのプロ、トップアマでも通用する上達法です。


このゴルフ上達法を一般公開することにした理由はたった1つ・・・

様々なゴルフ上達法を試しているがうまくなれなく悩んでいる、苦しんでいるゴルファーを救うこと

です。


さらに・・・


このゴルフ上達法は、最小限の努力で最大限の結果をもたらすことができる
ことが最大の特徴です。



どうでしょう?

もっと具体的に知りたくないですか?


あなたの答えはイエスですよね。
では、「禅的ゴルフ上達法」を具体的に説明していきましょう。




「禅的ゴルフ上達法」とは、一言で言えば「とらわれを捨てるゴルフ」です。

これでは意味がわからないと思いますので、少し詳しく話しをしてみましょう。


知識は捨てろ!コップをまずは空にしよう


私が今まで教えてきたクライアントの多くは、ゴルフを愛し、少しでも技術、スコアを向上したいという思いは持っていました。たぶんこのマニュアルを読んでくださっているあなたもそうでしょう。


実は・・・
その思いが災いすることもあるのです。


どういうことか?
うまくなりたいという思いが強いために、巷に散乱するあらゆるノウハウ、手法を見つけ、聞いてはこれもいい、あれもいい、とつまみ始め、結局最終的に収拾がつかなくなってしまうのです。


あなたも経験がないでしょうか?


ゴルフ上達法は、雑誌、レッスン書に見られるように今は星の数ほどあります。

はっきり言って、巷で紹介されるほどの上達法であれば、ほぼ間違った教えはないのです。つまり、どの手法が正しい、間違っている・・・というような議論は意味がなく、どの手法も正しいのです。ただ1つ言えることは、特に著名な方の説く上達ノウハウは、教える視点が自分自身の経験に基づいているため、往々にして一般プレーヤーには合わないケースが多いということです。


ゴルフのうんちくを語らせれば右に出るものはいない・・・でも自分自身のプレーはたいしたことはない・・・
こんな人っていますよね。


このような人はノウハウ収集に労を費やしているものの、そのエッセンスをほとんど生かすことができず、最終的に自分で収拾がつかなくなってしまっているのです。


あなたはこんな風に決してなってはいけません。


「禅的ゴルフ」の捨てるというのは、このような散乱する知識をまずは捨てることからはじまります。


コップに古いお茶がいっぱい入っているのに、新しいお茶をコップに注ぐことはばかげているように、まずはコップのお茶を捨てることからスタートしなければいけないのです。一度コップを空にしてから、「禅的ゴルフ」もスタートしてほしいのです。


繰り返しますが、私は30年以上ゴルフレッスンの分野で、述べ何千人という数のゴルファーを教えてきました。


一般ゴルファーが、お金、時間、労力を費やしている割にうまくならない理由の大きな1つは、


「その分野のプロから的確な教えを受けていないこと」


にあります。

もし「禅的ゴルフ上達法」であなたの抱えているゴルフの問題が解決できるとしたら・・・
それ以外の教えを探す必要はあるでしょうか?

ないですよね。

いらない知識は捨てる・・・これも「禅的ゴルフ上達法」の大事なエッセンスです。




ゴルフの最も基本になる動作は「スイング」です。
スイングに関するレッスン書が一番多いのもその理由の1つでしょう。

しかし・・・

私の経験から、残念ながら90%以上の一般ゴルファーはスイングに関して勘違いしているのです。


勘違い1:
トッププロのスイングをイメージしてそれを真似することが最も大事だ、と思っている人は非常に多いです。もしかしたらあなたもそうかもしれません。
タイガー・ウッズのスイングを見て、あれだけ完成されたスイングを真似ることができれば確かにベストでしょう。
しかしそれって本当に可能なのでしょうか?
身長も体重も、また柔軟性も全く違うトッププロのスイングを目指すこと自体に無理があると思いませんか?



勘違い2:
見た目きれいなアドレスから、オーソドックスなトップの形をつくることが最も大事だ、と考えている人も結構多いですね。確かに、自分のスイングの理想の形、特にトップを固めることは大事なのですが、その形自体がスイングとして成り立つのか、という最低限の条件をクリアーしていないと、いくら形を整えても意味がないのです。スイングというのは、その言葉通り、振る動作です。あくまでクラブを「振る」動作を効率的に、しかも自分の体にあった動作でできるか、が鍵なのです。形をつくることが目的ではなく、気持ちの良いスイングをすることが目的なのです。


繰り返しますが、スイングの基本は、振るという動作です。その動作を二の次にしてしまい、形だけを整えようとするゴルファーが非常に多いのも事実です。

その結果どうなるか・・・
形を整えることに労力をかけすぎ、バックスイングの反動を生かすことができずに、ただ振っているだけになってしまっているのです。

バックスイングは、スイングスピードを上げるための反動付けの行為でなくてはいけないのが、トップの位置を意識するあまり、反動のエネルギーがインパクトで効率よく生かされていないのです。


ここでちょっとイメージしてみてください。

弓矢であなたが矢を打つとしましょう。
矢を遠く飛ばすためにはどうすればいいでしょうか?

弓を深く引き、その反動で一気に矢を放つ・・・
そうすれば遠くに飛びますよね。

スイングも基本は同じなのです。
バックスイングからの反動(エネルギー)を利用して効率よく、力強く振りおろすことができるか?が飛距離につながるのです。




さて、あなたにお願いがあります。


自分のスイングを鏡でチェックしてみてください。
鏡の前に立ち、アドレスからフィニッシュまでいつもどおりスイングするのです。


どうですか?
自分としては納得いくスイングですか?それとも・・・

私はあなたのスイングがどのような形なのかはわかりません。
しかしここで衝撃的なことを言います。


「あなたのスイングがどんな形であれ、今のスイングを変える必要はありません!むしろ、今鏡で見たスイングを続けてください!」


えっ・・・
今のスイングって、はっきり言って自分で納得できるものではないのに・・・それをそのまま続けていいんでしょうか??

そんな声が聞こえてきそうです。

1つ付け加えます。


「今の自分のスイングを超一級に育て上げてください!」


もしあなたが、今の自分のスイングがしっくりこない、納得していなくても、それを超一級に育てることはできるのではないですか?

いくら他人のスイングを模倣しようとしても、それには時間もかかるでしょうし、労力も半端じゃないでしょう。ましてや、フィジカルな部分の違いから無理かもしれません。しょせん他人のスイングは“借り物”なのです。

しかし、今あなたが鏡で見たスイングは“借り物”ではありません。実在するあなたのスイング、それもあなただけのオリジナルの“本物”のスイングなのです。

また多くの方は、時間とお金をかけてスイングを変える努力をして、自分では大きく変わった!と信じているのですが、案外他人に見てもらうとあまり変わっていないケースがとても多いものです。

ほとんどの人が、きれいなスイングを反復し続ければ、いつかそれが自分のスイングになると考えるのですが、これがとても難しいのです。実際に一般プレーヤーで、それだけの労力と時間をかけられる人がどれくらいいるのでしょうか?


今あるもの、存在を生かすのも、「禅的ゴルフ」の特徴なのです。
ぜひ今のあなたのスイングを磨き、輝かせ、超一級に育て上げてやってください。その方が必ず良い結果に結びつきます。
本当の宝物は、自分の外にあるのではなく、自分の内にあるのです。


自分の持っているスイングを知り、それを無理に変えるのではなく生かし、スイングがよりスムースになるようにチューンアップしていくのです。

ここでもう1つ例をあげましょう。

今は石川遼君の出現もあって、日本のゴルフ界でもどんどん若い有能なプレーヤーが出てきました。小学生レベルでもアンダーパー・・・それも5アンダーとかでまわるようなぶっ飛んだ子もいるのです。

この事実を見るとき、小学生がタイガーのような体力、パワーがあるとは当然思いません。それでもトッププロと同じようなスコアが出せる、というのはどういうことでしょうか?


あなたと、この小学生の違いは何でしょうか?


体力的にも、アークの大きさもあなたの方が優れているはずです。
答えは、この小学生は、今の自分にあった、最も効率の良い自分なりのスイングをしているということです。

当たり前と言えば当たり前ですが、案外このポイントを逃しているのがほとんどなのです。




ここで、私が「禅的ゴルフ上達法」を教えるクライアントの1人、自称「練習嫌い」の40代の女性を紹介しましょう。


彼女は平均的な女性よりも筋力が弱く、飛距離も伸びませんでした。
ドライバーショットでも飛んで120ヤードといったところでしょうか。
しかも、彼女は大の練習嫌いでありながら、飛距離は少しでも伸ばしたいという欲求は強かったのです。


練習嫌いで筋力も弱い・・・


このような条件で飛距離をアップさせるのは、通常のやり方では絶対できません。
そこで私は「禅的ゴルフ」を応用してみたのです。

彼女にレッスンしたのは、「禅的ゴルフ」の基本である●●▲▲だけです。
●●▲▲を何回かいっしょにやり、覚えてもらいました。そしてスイングに●●▲▲を取組み、何回か素振りを行ったのです。

この、非常に簡単な練習後にコースに出たのですが、最初のドライバーショットが、なんと・・・


170ヤードを超えてしまったのです!



これには教えている私自身もびっくりしました。
今までの彼女のレベルではありえないことです。

練習もしない彼女が、結果的に飛距離を50ヤードも伸ばしたのは事実です。

そして飛距離を伸ばすためにやったこと・・・


それは「禅的ゴルフ」の●●▲▲だけです。


細かいスイングのチェックレッスンは全くしていなくこの結果ですから、本人も本当に驚いていました。そして当然ですが喜んでいました。

どうでしょうか?

あなたもこの秘密を知りたくないですか?


あなたが、「禅的ゴルフ上達法」で得られるメリットは何なのか?
見てみましょう。


無理に自分のスイングを改善しなくても、今のままのスイングで飛距離アップ、スコアアップができる

少ない練習量で、最大限の結果をもたらすことができる〜短期間でベストスコアを出せる

巷のゴルフ教材、雑誌などに頼らなくてもよくなる

いっしょに周っている同僚、友人(ライバル)からうらやまれる。

どんな状況でも自分の能力を出せる強い精神力が身に着く。

プレッシャーを感じることがなくなり、とにかくゴルフが楽しくなる。


どうですか?
これはあなたが得られるメリットのほんの一部です。

本気で「禅的ゴルフ上達法」を会得したいと感じてきましたか?

もしそうであれば、私にぜひ約束してほしいと思います。

「本気でこの教材に取り組むこと」

私も本気でこの「禅的ゴルフ上達法」を仕上げました。
ここに書いてある方法を1つ1つ、コツコツ実践していけば、必ずあなたのゴルフ技術、精神レベルは向上していきます。

ただし・・・

冒頭にも説明したように、

自分のコップを空にして、素直な気持ちでこの教材に取り組む準備ができているか?
本気で自分のゴルフ上達のために取り組む準備ができているか?


あなたが、この条件を最低限クリアーする自信がないのであれば、残念ながらこの教材「禅的ゴルフ上達法」も役に立たないでしょう。

もう一度、「禅的ゴルフ上達法」のコンテンツの一部を紹介しましょう。
 

  禅的ゴルフ〜失敗したらどうしよう・・・精神的トラウマの簡単な克服法

  禅的ゴルフの「守」「破」「離」「本」とは?

  禅的ゴルフ〜正しいスイングの基本原理

  禅的ゴルフ〜理想のグリップに必要な2つの条件とは?

  禅的ゴルフ〜スイングの安定性、一貫性を高める●●、▲▲とは?

  禅的ゴルフ〜不動のどっしりしたアドレスを簡単につくる方法とは?

  禅的ゴルフ〜プレー中に雑念にとらわれないようにする簡単な方法とは?
 
この「禅的ゴルフ上達法」の中には、30年以上にもわたる経験、実践が結集されています。


また、この方法論を確立させるために読んだ本は、ゴルフのレッスン書だけではなく、心理学、生理学、宗教書、精神分野の書物など・・・数百冊はあるでしょう。
またアメリカにも研究を積むために足を運びました。


今までかけてきたお金は、正直3000万円はくだらないのです・・・
それを考えると、この「禅的ゴルフ上達法」をあまり安い値段では提供できないのが現状です。


しかし・・・ゴルフ上達で行き詰っている方を1人でも多く救いたい・・・
もともと「禅的ゴルフ上達法」を作った理由はそこだったこともあり、なるべく購入しやすいよう、思い切って安く提供することにしました。



ですので、今回は19,800円(税込)でご提供することにしました!

「禅的ゴルフ上達法」には、一般ゴルファーの一番の悩みの種である

■金銭面
■時間


を最小限に抑えるノウハウが満載です。

今までの教材、レッスン書にはないこの最新のノウハウが19,800円で高いと感じる方は、今すぐこのページを閉じてもらって結構です。

よく考えてみてください。

もし19,800円で、今まで乱れて安定しないスイングが安定し、飛距離、スコアがアップするとしたら・・・
高いでしょうか?


そしてもし、このノウハウをマスターして、さらなるスコアアップの可能性があるとしたら・・・

安い投資ではないでしょうか??

実は!この19,800円でさえ格安のところ、
今回は発売記念として、特別にモニター価格を設定することにしました。
なんと!19,800円のところ、5,000円(税込)でご提供させていただきます。
※ただし先着50名限定
※モニターとして、教材を試した成果を、顔写真入りのコメントをいただくことが条件となります。
詳細は別途メールにてお伝えします。


 
 
「禅的ゴルフ上達法」 ダウンロード版 (PDFファイル形式 85ページ)
19,800円→5,000円(税込)※限定モニター価格
※50名限定

今すぐお申し込みください。



実は・・・
なんと!今ご購入されますと以下の2大特典が付いてきます。
しかし・・・この特典は先着50名限定です。
 
  無制限!メールコンサル
98,000円相当
私は、現在現役のツアープロを教えています。
また、通常マンツーマンで教えるとなると、それなりのレッスンフィーをいただきます。
それが、「禅的ゴルフ上達法」を購入された方のメール相談を購入後90日間無制限に受ける・・・
というのは、とてつもなく大きな価値
です。

ただし・・・私がサポートできる人数にも限りがあります。
いくらメールとはいえ、じっくり計算したところ、50名が最大です。
でもこのサポートを受けれる方・・・本当にラッキーですよ。

  スイング診断〜あなたのスイングを無料で診断しアドバイスします
29,000円相当
あなたのスイングを家庭用ビデオカメラで撮って私に送ってください。
無料でチェックし的確なアドバイスをします。
スイングも基本のドライバー、6番アイアン、サンドエッジの3種類も診断させていただきます!

ただし・・・購入後90日間の限定です。

  禅的ゴルフ上達法〜コースレッスンへの格安優待権利
50,000円相当
現在私はコースレッスンは積極的にはやっていません。
説明しましたとおり、現役プロを教えているため、なかなかまとまった時間がつくれないのも理由です。
しかし、今回は「禅的ゴルフ上達法」を販売・公開するにあたり、ぜひ一般プレーヤーの方とも多くふれあいたいと考えております。

「禅的ゴルフ上達法」購読者限定の優待価格で私のコースレッスンを提供したいのです。
禅的ゴルフを実践する・・・もっと深く会得するステップになることは間違いありません。

どうでしょう。
10万円以上相当の特典だけで、「禅的ゴルフ上達法」の価格の何倍もの価値があります。
ただし・・・この特典は限定50名様で終了します。
50名が埋まってしまう前に・・・この特典を今すぐゲットしてください。

追伸


ゴルフ上達法で行き詰まりを感じてきたあなた・・・


もう遠回りするのは辞めませんか?



30年以上のレッスン経験で培ってきた私のノウハウ、そして技術面、フィジカル面だけでなく、心の部分を深く掘り下げ説明した教材は今まで巷にはありませんでした。あれば私が購入していたはずですから(笑)。


「禅的ゴルフ上達法」を実践すれば、今まで力づくでもできなかったショットが簡単にできるようになってしまいます。
ゴルフは、体の技術と同様・・・もしくはそれ以上に「心」とどう付き合うか?が重要なスポーツです。
心を管理する能力を身につけるだけで、飛距離が一気に伸びたり、スコアがアップします。



「禅的ゴルフ上達法」でゴルフをもっと簡単に、楽にうまくなって、心底ゴルフを楽しみませんか?


ここでもう一度、「禅的ゴルフ上達法」であなたが得られるメリットをおさらいしましょう。

無理に自分のスイングを改善しなくても、今のままのスイングで飛距離アップ、スコアアップができる

少ない練習量で、最大限の結果をもたらすことができる〜短期間でベストスコアを出せる

巷のゴルフ教材、雑誌などに頼らなくてもよくなる

いっしょに周っている同僚、友人(ライバル)からうらやまれる。

どんな状況でも自分の能力を出せる強い精神力が身に着く。

プレッシャーを感じることがなくなり、とにかくゴルフが楽しくなる。



入口は開かれています。
後はあなたの決断です。



良い決断を!

最後まで読んでいただきありがとうございました。このご縁に感謝いたします。


| ホーム | 特定商取引に基づく表示 |
Copyright(C)2009 Cosmovoice Company Limited, All right riserved